フォトアルバム

ランキング

手作り(あみぐるみ)

  • Dvc00392
    boominの手作り・あみぐるみ編

手作り(ミシン他)

  • Dvc00477
    boominの手作り(布小物など)

手作り(フェイクスイーツ)

  • Dvc00512
    boominの手作り フェイクスイーツ

ダッフィーちゃんお洋服

  • 237
    自己流ですがダッフィーちゃんのお洋服も作っています。

自閉症の息子のおたくコレクション

  • 100526_153030
    自閉症の息子が自分の給料で買い集めた、 ミニカー、絵本、フィギア、ゲームのご紹介。

キッズ時計

息子のお気に入り

おすすめ家電

人気記事ランキング

置き手紙

  • 応援して下さった方は        ↓こちらもポチッとよろしく!!

banner

  • mino3
    ご自由にお使い下さい。

自閉症って? Feed

2016年3月 3日 (木)

アーティスト

boominに孫ちゃんが生まれてから

孫ちゃんの話ばかりになってしまってますが

このブログの主人公?の話もたまにはしないとね…(^^;

去年ついに30歳になったΣ(゚Д゚)うちの息子は

毎日生活介護施設に通っています。

そこでの一日は、内職をしたり軽運動(散歩)したり

マットに横になってごろんとくつろいだり

↑↑この時間が一番長いように感じますが…(-_-;)

そんなのんびりとした日常を送っています。

そこでのもう一つの日課が、紙切りです。

これは自分で勝手にやりだしたことのようですが

今ではすっかり日課となっているそうです。

紙切りといっても紙切り芸人さんみたいに

なにか作品を作るわけではなく

『ただひたすら新聞紙を糸のように細く細く切る』

というのもので、これをすることによって

本人の気持ちが穏やかになるようです。

家でよく雑巾を縫ったり、靴下の廃材のわっかで

コースターを作ったりしていますが(過去記事)

これと同じような気持ちを落ちつかせる

効果があるようです。

その切り方があまりにも細く芸術的らしく

スタッフの方が『新聞を英字新聞にして

ラッピングに利用したらどうか?』

とか利用法を考えてくださったのですが

本人の答えは『ダメ!!』と却下↓↓

新聞は普通の新聞でないとだめだそうで

切ったものを何かに使うこともNGなんだそうです。

いったいなんのこだわりやねん!!ヽ(`Д´)ノ

しかし、たまりすぎたものを処分することには

抵抗がないんですよね。Σ(゚Д゚)なんでやねん

まったく彼の考えは理解不能です???

そこでスタッフがこれをアート作品として

出品することを提案してくださいました。

ただし本人はアートと思ってませんし

切った紙を何かに使われるのも嫌なので

本人にはたまりすぎたので一部処分します

ということにして持ち出しました。

そしてそのただの紙くずを、おしゃれな箱詰めにして

ギャラリーに展示していただきました。

新聞にも載ったんですよ!(1年位前ですが…)

Photo

写りが悪くて芸術的な細さが伝わらない…

本人にはすべて内緒なので

この記事も見せていません。

我が家の巨匠は今日もこのアート制作に

没頭していたのでしょうか?(笑)

2013年1月14日 (月)

最近はハーフがお好みのようです(笑

息子の好きな女の子のタイプ。

以前に2回ご紹介しました。

一回目は「息子の好きなものpart3」にて

1位 「宇多田ヒカル」さん。

2位 「浜崎あゆみ」さん。

3位 「中島美嘉」さん。

でした。

(2009年6月現在)

それから変動があり2回目の

「息子の好きなものpart8(part3改)」

では『MEGUMI』さんが

1~3位を独占しておりました。

(2010年3月現在)

そして最近ではテレビを見ていて

ある女の子が出てくると

とても嬉しそうにニコニコしながら

名前を呼んでいます。

その女の子の名前は…

『ローラやなあ!!』

テレビにローラが映るたびに

満面の笑みを浮かべながら

『ローラやなあ!!』

とつぶやきます。

そしてもうひとり、やっぱりテレビに映ると

名前を呼ぶ女の子がいます。

その女の子と言うのは…

『ベッキーやなあ!!』

この二人がテレビに出てくると必ず

『ローラやなあ!!』

『ベッキーやなあ!!』

といってニコニコしてテレビを見ています。

中学生の時の彼の初恋の人が

ハワイから来ていた英語の先生

『ローリー先生』

でした。

でも、同じハーフでも

トリンドルやシェリーには

全く興味がないようです(^_^;)

御免ねお二人さんm( __ __ )m

2012年12月 7日 (金)

どこが??

一昨日の夜、旦那と私はクイズ番組を見ていたのですが

リビングに入ってきた息子がいきなり

『FNS見ます!!草彅剛見るの!!』

と言ってテレビのチャンネルを変えてしまいました。

旦那と二人で

『カラオケで歌うのに古い曲だけじゃなくて

新しい曲も覚えたいんかな?』

と言いながらもそのままFNS歌謡祭を見ていました。

すると息子が突然画面に向かって

『サンプラザ中野!!』

と叫びました。

旦那と二人でテレビの画面を見てみると

そこには…

T.M.Revolutionこと西川貴教君の姿が\(◎o◎)/!

なんで?(笑)

息子が人の名前を入れ替える時は

その人の本当の名前も、言い換える人の名前も

どちらの人の事もちゃんと知っている時です。

なのでうちの息子はサンプラザ中野さんのことも

T.M.Revolutionのこともちゃんと知っていると言うことです。

*ちなみにYUIと平井堅のことは知らなかったようで

『女の子』『男の子』と言う風に呼んでいました。

2012年11月28日 (水)

人の話はちゃんと聞きましょう。

最近、息子の言った言葉に娘とふたりで

大笑いしたことがあります。

それは旦那に対して言った一言。

休みの前の日の夕食後二人の会話です。

旦那『明日どっか行くの?』

息子『○○に行きます!!』

旦那『誰と行くの?』

息子『お父さん!!』

旦那『え~、お父さん疲れたから明日寝てるわ。』

息子『イヤ~、お父さんとお母さんと行くの。』

旦那『お母さんとふたりで行ってきたら?』

息子『ダメ~!!お父さんとお母さん○ちゃんの

三人で行きます。!!』

旦那『・・・』σ(´┰`=)(黙ってあっかんべー)

息子『あ~!!!お父さんも行くよ!!』

旦那『・・・』(知らん顔)

怒った息子がここで一言!

『おい!聞いてんのか!!!』

次の瞬間娘と顔を見合わせて

大笑いしました(*≧∀≦*)

旦那は『なんでお前にそんなに偉そうに

言われなあかんねん(`・ω・´)』

って怒ってました(笑)

以前にも似たようなことがあったような…

こちらの記事→『息子の独り言、最高傑作。』

父親に対してなぜか、いつも態度のでかい

息子なのでありました。

2012年10月 8日 (月)

我が家は、吉本新喜劇?

先日、旦那と娘が休みで、息子と三人で

家にいた時の話です。

仕事が終わり家に帰ってきた私が

リビングの扉を開けるなり

『食べ過ぎたらあかんなあ(-_-;)ごめんなさいm(__)m』

と息子が誤ってきました。

私『えっ何食べすぎたん?』

息子『あ、あ、ああ・・・ドーナッツ!!』

娘『私が冷蔵庫に入れてたチョコドーナツ

勝手に食べてんなあ!

でも、それだけじゃないやろ!!』

私『えっ他にもなんか食べたん?』

息子『・・・・・・・』

娘『お父さんのおにぎりも食べたやろ!!』

旦那『お昼に食べ切れへんかったから

残しといたおにぎりが無くなってるねん。』

息子『・・・・・・・・・・・・・・・』

娘『今日はでも、それだけじゃないねんsign03

あんまりにも食べ過ぎやから怒っててん。』

私『え~\(◎o◎)/!まだ何か食べたん?』

旦那『俺がおやつに食べようと思ってたパンも

いつの間にかなくなってるねんdown

娘『そんで兄さんさっきからずっと謝ってるねん。』

私『それでお母さんが帰ってくるなり謝ってるわけか~。』

娘『うん、でもさっきな、どさくさにまぎれて

ごめんくさい!!

って言うてんで~、絶対言ったと思うわ。』

私『え~\(◎o◎)/!○ちゃん、そんなこと言うたん?

今日はもう○ちゃん、晩御飯抜きやなあ!!』

息子『ああああああ・・・ごめんなさい、ごめんなさい。

晩御飯食べるよ、中ぐらいの晩御飯食べるよ。

食べ過ぎたらあかんなあ、もう食べ過ぎないよ。

ごめんね~、ごめんなさい、ごめんなさい・・・

ごめんくさい!!

・・・この後一家全員が絵に書いたように

見事にずっこけたのは言うまでもありません(爆)

この調子でいつも息子にしてやられてしまう

boomin一家なのでありました。

2012年9月22日 (土)

緊張しています(^_^;)

息子の通っている施設では、この9月から

第4土曜日も出勤することになりました。

出勤と言っても仕事をするわけではなく

ほとんどがリクリエーションになるそうです。

今までにも年に何回かは市内の行事に参加して

物品の販売等を行っているため、仕事で出勤

している利用者の方もおられます。

うちの息子は土日に、「仕事」と聞くと完全拒否で

「嫌なの!仕事は行かないの!!」

と言って全く参加してませんでした。

しかし今度は全く仕事は抜きの出勤なのです。

でも、いつも仕事をしに行く施設に

土曜日に行くということがなかなか納得できない

と言うか理解しにくいと言うか…

何をしに行くのかがわからなくて

不安でたまらない様子の息子です(^_^;)

仕事に行っている施設とは別の施設で

月に一回、外出支援でカラオケや水族館などに

連れて行っていただいているのですが

そちらは毎月楽しみにしていていつも

ニコニコして出かけて行きます。

でもこれにも最初はかなり緊張して参加していました。

とにかく初めて経験することには

息子は不安がいっぱいのようです。

関取みたいな体格のくせに実は

のみの心臓なんですね~(爆)

昨日から明日の出勤が不安でしょうがないようで

「土曜日○○(施設の名前)行くの?

お母さん送って行くの?ラパンで迎えに来る?」

と何回も聞いてきました。

「お母さんは送っていかないよ。いつもの場所に

いつもどおりお迎えに来てくれるよ。帰りも

いつもどおり送ってもらえるからね。」

と言っても、いつもの仕事ではないのに

いつもの場所に迎えに来ると言うことが

もう理解不能のようで、プチパニックに

陥っている息子です。

とにかく一回行ってみたらたぶん

「なんだ、こういうことか!!」

と理解できるんじゃないかなと思います。

明日の朝、息子の緊張は

MAXに達していることと思います。

今日彼は果たして寝られるのでしょうか?(笑)

ちなみに明日のリクリエーションは

「うだアニマルパーク」に遊びに行くそうです。

楽しく一日過ごせたらいいんですですけどね!

2012年9月18日 (火)

それ、今の流行ですか?

三連休最終日の今日は、旦那は仕事、娘は

遊びに出かけたので、息子と二人でした。

例によって息子様の運転手の私は

息子様のリクエストにお応えして

お供させていただきましたよ。

本日は『サティでドッグフード、チキンとビーフ

チキンとビーフと野菜見ます!』

というリクエストでした(^_^;)

『わざわざそこまで見にいかんでも…』

といつも思うのですが、時間のある時は

付き合ってあげることにしています。

なので、二人でお出かけしてきました。

その、サティに向かう車の中での息子の独り言です。

『それいけ!!生アンパンマン!!』

久しぶりに私のツボでした~(爆)

パン屋の皆さ~んこれからは

『生アンパンsign03

の時代が来ますよ~(笑)

さて、ドッグフードをただひたすら眺めた後は

ここでちょっと一休み。

241

息子はまだ一度も来たことがなかった

コメダにやってきましたよ。

私はミニ白ノワール、息子は

242

ロールケーキでティータイムです。

私の白ノワール半分ぐらいとられましたが…^^;

久しぶりの白ノワール、美味しかったです。

2012年9月 9日 (日)

山P、しょこたんも同級生!!

本日9月9日は

我が家の息子の

27回目のお誕生日で~す。

おめでと~!(^^)!presentおめでと~!(^^)!birthday

また一歩おっさんに近づいちゃったね(^_^;)

というわけで、昨日お誕生日プレゼントを買いに

出かけて来ました。旦那と相談して

『息子の行きたいところに連れて行ってあげよう』

ということになり、息子に行きたいところを訪ねると

『梅田、ヨドバシカメラ、4階建て。』

という返事が返ってきました。

(注意!!4階建てというのは行きたい場所が4階と

いうことでヨドバシカメラは4階建てではありません。)

『何か欲しいものあるの?』と息子に聞くと

『地下鉄御堂筋線、中百舌鳥行、プラレール。』

という答えが返ってきました。

ヨドバシカメラには何回かは行ったことはあるのですが

(と言っても数えるほどですが…)

どうやらその時に目をつけていたようです。

次いつ行くかもわからないのにね(^_^;)

というわけで、目的地は梅田のヨドバシカメラです。

梅田に行くときは息子のお決まりのコースで

行きは鶴橋から環状線で大阪駅、帰りは

梅田から地下鉄御堂筋線で難波、そこから

近鉄電車で帰る。というのがいつもの定番です。

ヨドバシカメラについてまず8階のレストラン街で

お昼ご飯を食べることにしました。

お昼時はどこも混んでいて店の外にも

行列ができているところが多かったです。

特に若い子向けの、パスタやオムライス

ハンバーグなどの洋食のお店はどこも満員でした。

そこで、ちょっとでもあいている席がありそうな

うどん屋さんに入ることにしました。

それでも、ほぼ満席でしたが何とかすぐに

座れたのでタイミングが良かったようです。

(食事の写真はありませんあしからず。)

腹ごしらえも終わり、いざお目当ての4階へ。

確かに4階にはプラレールが置いてありました。

恐るべし!!自閉症の記憶力(@_@;)

しかしお目当ての地下鉄の車両はありませんでした。

彼がここでその車両を見たのがいつのことなのか

私たちには見当もつきませんので、

もう廃番になっている可能性もあります。

(帰ってから調べてみたら案の定

販売終了!!となっていました。)

残念ながらお目当ての品物は見つかりませんでしたが

こういう時息子は、自閉症の人にしては珍しく

それほどこだわらずにすぐに別のものに

切り替えることができるので助かります。

というわけで息子がプラレールの代わりに選んだ

品々がこちらになります。

237

マリオじゃなくてあえてルイージを選ぶところが

彼らしい(笑)

ヨドバシカメラで、予定とは違ったけど

お誕生日プレゼントを手に入れてルンルンの息子。

『次はどこへ行く?』と聞くと

『大丸、ケーキ買います。』ということで

大丸に向かったのですが彼のお気に入り

(チョコの生クリームのお誕生日ケーキ)

が見つからず、阪神、阪急と探し歩いて結局は

こちらのケーキになりました。

238

『チョコとちゃうんかい!!』

と突っ込んでくださった皆さんありがとう(笑)

五感でチョコのケーキを見つけたんですが

4号のケーキで小さかったんですね。すると

息子はその横にあったこちらの5号の

生クリームケーキのほうを選んだというわけです。

チョコケーキ<大きいケーキ

ということのようです(笑)

なんでも『大きいことはいいことだ!!』

(↑わかった人は結構いい年ですね。)

ということで、息子の選んだこちらのケーキ

家族みんなで美味しくいただきました。

そして、今日は家の近くの別のお店で

仮面ライダーのフィギアを買いました。

『それも買ってあげようか?』というと

『いや~!自分で買うの!!annoy

と怒られましたsweat01(なぜそこで怒られるのか?

理解に苦しむ・・・)

そして今日の夕食は、去年同様のこちらで~す。

239

今年はチーズインにしてみました。

ハンバーグは息子の大好物なんです。

2012年8月27日 (月)

未だに継続中。

今年の夏も24時間テレビがありましたね。

一昨年前から、いろんなものの名前を入れ替える

遊びに嵌っている息子。⇒息子の好きなもの☆part7

一昨年、27時間テレビの終盤にサライを熱唱。

そして24時間テレビでは、はるな愛ちゃんの

マラソンゴールで提供読みを披露してくれました。

そして昨年のナイナイのやべっちのマラソンでは

『南光さ~ん、頑張って~!!』と応援するという

遊びをやってのけた息子です。

さて、今年はどんな遊びを考えているのやら?

しかし、今年の27時間テレビでは、

特に変わった様子もなくテレビを見ていた息子。

草彅君のマラソンの時に『負けないで~!!』と

歌っていたぐらいだったので

『今年はもう、この遊びにも飽きちゃったのかな?』

なんて思っていたのですが、ちゃんと継続していたようです。

24時間テレビが始まる数日前から

『24時間テレビ、笑っていいともsign03やなあ。』

としきりに言い出しました。

『なるほど、そう来たか!!』

24時間テレビにチャンネルを合わせるたびに

『いいとも~sign03』を連呼する息子。

正直『うるさい!!ちゅーねんannoy

しかし彼の遊びが途中で終わることはなく

最後まで24時間テレビ=笑っていいともsign03

と言う形を貫き通しました(-_-;)

そして最後のマラソンゴールの時には

北斗さんの走っている姿を見て

『SMAP草彅剛!頑張れ~!』

と声援を送っておりました。

こうして彼の今年の24時間テレビは幕を閉じたのでした。

2012年8月 2日 (木)

障害年金の診断書。

今年27歳になる息子は、20歳の時から

障害年金をいただいております。障害年金については

以前の記事『療育手帳と障害年金』に詳しく書いています。

障害年金は3年ごとぐらいに診断書を

提出する必要があります。

今年二回目の診断書を提出するように

書類が送られてきました。

そこで先週の金曜日に診断書を書いてもらうため

リハビリテーションセンターにある知的障害者更生相談所に

息子を連れて診察に行ってきました。

3時の予約でしたので、2時過ぎに施設に迎えに行きました。

しかし、いつもより早く帰ることからすでに息子は

気持ちが不安定になっている様子です。

『今日は別にテストするわけじゃないで、先生と

ちょっとお話しするだけやから心配ないで。』と

息子には話していたのですが、やっぱりいつもと違う

雰囲気の場所は緊張するようで

独り言が多くなっていました。

少し早く着いたので待合室で待っている間も

なんとなく落ち着かず、そわそわした様子でした。

そして、いよいよ名前が呼ばれました。

相談室に入り椅子に座って先生を待つ間も

ものすごくカチカチになって緊張しまくってる様子でした。

先生が入ってこられても全く無視で(笑)ずっと

違う方向を見ながら、独り言を言っていました。

途中先生の質問にはかろうじて答えていましたが

足し算の3+4は?と聞かれて『5!!』と

自信たっぷりに答えていました(爆)

ほかにも自信たっぷりに間違った答えを連発していました。

中には絶対わかっていると思うのに明らかに

わざと違う答えをしている物もありました(^_^;)

ここからは診断書に書かれた内容の一部です。

・知的レベルは5歳程度。

・左右の弁別は確実。5以下の加算はできない。

・5歳レベルの語の定義の説明はできない。

・話の概念理解が乏しい。

・6才レベルの模様構成、菱形模写ができず

視覚認知が低い

・日常生活で多くの援助、介助を要する。

就労は困難。

前回も大体似たような内容でしたが

年金の判定は2級でした。

年金額は1級で年額983,100円。

2級は年額786,500円で20万円ほどの差があります。

就労は困難なわけですから、できるだけ多くの年金を

貰えるほうがいいのですが、この内容で2級と判定される

根拠がよく理解できせん。

最初の判定の時に不服申し立てをしたのですが

見事に却下されて帰ってきました。

前回、診断書を書いてくださった先生は

たぶん、発達テストの結果DQ(知能指数のようなもの)

の数値が判定の決め手になっているのではないか?

とおっしゃっていました。うちの息子の場合

前回のテストの結果DQ35という

重度の知的障害者にしてはちょっと高い数値

(重度と中度の境目の数値)だったんです。

今回は、2年前の検査結果がDQ29という結果

だったので、少し数値は下がっていますが

果たして1級の判定はいただけるのでしょうか?

願わくば、数値だけに目を留めずに

実生活をする上での様々な苦労や困難を

理解していただけるとありがたいと思います。

おじいちゃんの介護認定の時にも感じたことですが

障害認定も介護認定も身体的な障害の部分に

重きを置いていて、自閉症や認知症特有の

こだわりの強さや問題行動、特に介護する側の精神的な

苦悩をわかっていただけていない気がしてなりません。

歩けるから、ご飯を1人で食べられるから

トイレに介助なしで行けるから、喋られるから、

と言うだけで介護度や障害の程度が軽いと

判断されることはどうにも納得のいかない話です。

動けるから、話せるからこそ大変なことも

たくさんあると言うことを、判定する上で

充分に考慮していただきたいと言うことを

皆さんにお願いしたいと切に望んでおります。

今回の診断書の結果でどういう判定が下りるのか?

結果はまた後日、分かり次第御報告したいと思います。